クレジットカードの申請に関するよくある質問

初めてクレジットカードを使用する場合、クレジットカードを申請する前に考慮すべき事項があります。重要なポイントを知り、自分に合ったカードを見つけましょう。

クレジットカードは支出の面で非常に便利です。クレジットカードは、カード会社が提供するカードであり、実店舗で簡単に支払いをしたり、ATMから現金を引き出すことができます。クレジットカードを申請する場合は、このページの情報を確認し、各クレジットカードを比較し、申請する際の参考にしてください。

◆クレジットカードの申請に必要な条件
ローンなどの信用取引に関して、支払状況や利用残高などが記録された情報を信用情報と呼びます。この信用情報は、クレジットカードまたはクレジットカードを持ちたい人にとって非常に重要です。カード会社が申請中に注意を払う最初のポイントは、信用情報です。支払いが期日どおりに行われるかどうか、収入の状況、他のクレジットの使用状況など、多くの要因により、カード発行の可否が決定されます。

◆主婦はクレジットカードを利用できますか?
収入がない専業主婦の場合には、安定した収入がある人に比べ範囲が狭くなりますがカードの申請が可能です。審査に配偶者の信用情報を基に検討され結果が下ります。

◆学生が利用するのに適したカード
一般的に、定期的な収入がない場合のクレジットカードの申請は、否定的な結果をもたらします。ただし、学生であることが証明できる場合、カード会社が定めた年齢の範囲で発行してもらえる場合があります。

◆年金受給者はクレジットカードを取得できますか?
クレジットカードは、今日最も重要なショッピングツールとして使用されています。カード会社は、申請者の職業や状況に応じてそれに見合ったカードを提供します。すでに退職し、年金受給者がカードの発行をしてもらえるかという疑問に対しては、結論からすれば発行してもらえます。受給している年金が収入と見なされるため、発行が可能なのです。しかし、生活保護などの支援として受け取って生活している場合には、発行はしてもらえません。

◆クレジットカードの申請方法は?
カード会社は、店舗やインターネットなどを通じてクレジットカードの申請を受け付けています。新規申し込み者に対してのキャンペーンは様々なものを展開しており、カード会社ごとに異なります。ただし、クレジットカードを申請する方法は、ほとんどすべてのカード会社で同じです。

自分にぴったりのクレカ探し。クレジットカード比較サイト