クレジットカードの良いところと悪いところ

クレジットカードは決済を簡単にするだけでなく、割引など様々なサービスも受けられます。また、買い物ができるだけでなく、高価な買い物は分割での支払いにしたり、現金を引き出すこともできます。また、クレジットカードの恩恵の一例として、たとえば、石油業界から発行されたクレジットカードを使用している場合、ガソリン代が値引きされるという恩恵などがあります。

クレジットカードは無利息で利用できるローンのようなものであるため、無利息期間の間であれば、使用した金額をカード会社へ返済するだけです。また、現金の引き出しには手数料を支払ってまで、わざわざお金を持ち歩く必要はありません。

◆クレジットカードの特徴
・クレジットカードの最も重要な特徴は、一度審査に通ってしまえば何度でも利用できる無利息のローンであることです。
・発行会社が設定した限度額内で運用できます。
・カード会社が承認した限度額は、 通常 、利用者の収入によって決まります。
・限度額内であれば何にでも自由に使うことができますが、ショッピング枠内のみで利用することをお勧めします。クレジットカードのキャッシング機能は付帯されていれば別途審査がなく利用できますが、利息が他のローンに比べ非常に高く設定されています。

◆クレジットカードを勧める理由
・カード会社の定めた支払日を守れば、実質無利息で利用できます。
・現金を持ち歩く必要はありません。この小さなカードで全てができます。
・必要なのは収入の証明だけです。クレジットカードはローンとも言えますが、財産を担保とする必要はありません。

このようにクレジットカードは賢明に使用することで、金銭的なゆとりやメリットのみが得られます。支払いを守ることで利用した金額はカード会社によって常に補充されます。つまり、一度返済すると、自由に再利用できます。 返済日を守ることで利息は発生しないため、完全に無料でクレジットカードを使用できます。

また、クレジットカードを利用することで、提携企業、団体から利益を得ることができます。カードによってはポイントやマイル、ガソリン割引、小売店での割引、賞品への交換などに使うことができます。つまり、別途出費を必要とせず、現金では得られない割引などのサービスを得ることができます!

◆クレジットカードの利用で気を付けるべきこと
クレジットカードは多くの利点に加えて、利用上の注意もあります。いざという時に役立つキャッシングですが、ATMから引き出した時点で利息が発生します。この利子は他のキャッシングと比べても非常に高く設定されています。また、利用した際には最低の支払額を毎月支払うことで返済可能ですが、全額返済するまで利息が発生しつづけるため、早めの返済をおすすめします。また、ショッピングでの利用であったとしても、期限内に利用残高を支払わない場合、非常に高い利息を支払う必要があります。

自分にぴったりのクレカ探し。クレジットカード比較サイト